障がい者福祉サービス

障がい者福祉サービス一覧

障害者地域活動支援センター

障がいのある方が、地域でいきいきとした生活を続けるために必要な情報提供や仲間作りの支援、障がいに対する理解促進と普及啓発、ボランティア育成、相談支援等を行っています。

指定相談支援事業

障がい者(児)が地域で自立した生活を送るために、日常生活全般の相談に応じ、適切なサービスを利用できるようにサービス利用計画作成の支援をします。

障害者相談支援事業

障がいのある方が地域で生活するのに必要なサービスや援助が受けられるように相談支援専門員が支援します。

高次脳機能障害者支援促進事業

高次脳機能障がいの理解に関する普及啓発を目的に定期的に高次脳機能障がいについて学ぶ講演会等を企画しています。高次脳機能障がいの方の相談機関でもあり、適切なサービス等を利用できるような支援を行います。

福祉サービス利用援助事業

高齢者や身体障がい者に対して、地域福祉権利擁護事業と同様のサービスを提供します。

放課後等デイサービス「ぴっころ」

 障がいのある小・中学生を対象に、放課後活動を提供します。

地域福祉権利擁護事業

判断能力が十分でない認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者に対して福祉サービスの利用援助、日常的な金銭管理の援助、年金証書・預金通帳などの書類預かりサービスを行うことで、安心して自立した地域生活を送ることができるよう援助します。

入浴サービス

家庭での入浴や公衆浴場の利用が困難な方に入浴の機会を提供します。

中途失聴・難聴者のための手話講習会

中途で聞こえなくなった方や聞こえにくい方とその家族を対象に、コミュニケーション手段の確保のため、手話講習会を実施します。

在宅心身障害者(児)緊急一時保護

在宅の心身障害者(児)の保護者が、冠婚葬祭、疾病等によって一時的に介護できない場合、総合福祉センターで1日介護をします。

障害者訪問系サービス事業(同行援護)

障害者総合支援法によって、身体障がい者の自立した生活を支援するため障がい福祉サービスを提供します。

ハンディキャブ運行

市内在住で、日常的に車いすを使っている高齢者および障がい者、その他歩行が困難で、公共交通機関を利用することが難しい方の外出を支援します。

採用情報