相談したい

高齢者、障がい者、子ども・若者、生活困窮者、ボランティアなど、お困りの状況や内容に応じて、専門相談をお受けしています。
「相談したいことがあるけど、どこに相談していいかわからない」という場合も、お問い合わせください。

生活上の悩みや困りごとを抱える方に対し、様々な機関・団体と連携しながら、課題の解決を図るとともに、居場所づくりなどを住民主体の活動の推進や、地域でのネットワーク構築といった取組を行っています。 現在8人配置しています。福 […]

福祉全般に関する相談を受け付けます。内容に応じて、適切な機関やサービスの紹介を行います。 場所 総合福祉センター 日時 毎週月曜日~金曜日 9:00~16:00

市民のさまざまな悩みや心配ごとに対して、相談員が問題解決に向けてともに考え、内容に応じた情報提供を行います。 日時 毎週月曜日~金曜日 13:00~16:00TEL :042-481-5111

住んでいる身近な所で、さまざまな生活上の悩みや心配事に対して相談に応じ適切な助言を行い、問題解決に向けての援助をします。 ふれあい福祉相談とは? ふれあい福祉相談は地域の身近な居場所であることを目指しています。お茶を飲み […]

高齢者などが住み慣れた地域で安全・安心に暮らしていけるよう、日常生活上の生活支援体制の充実・強化を図るとともに、介護予防や健康づくり、生きがいづくりの機会を創出し、地域における生活支援サービスの多様な担い手の育成を図ります。

高齢者や障がいのある方に対して、福祉サービス利用の援助、預貯金の出し入れや支払いのお手伝い、年金証書や通帳など大切な書類の預かりサービスを行います。

障がい者(児)が地域で自立した生活を送るために、日常生活全般の相談に応じ、適切なサービスを利用できるようにサービス利用計画作成の支援をします。

障がいのある方が地域で生活するのに必要なサービスや援助が受けられるように相談支援専門員が支援します。

高次脳機能障がいの理解に関する普及啓発を目的に定期的に高次脳機能障がいについて学ぶ講演会等を企画しています。高次脳機能障がいの方の相談機関でもあり、適切なサービス等を利用できるような支援を行います。

高齢者や障がいのある方に対して、福祉サービス利用の援助、預貯金の出し入れや支払いのお手伝い、年金証書や通帳など大切な書類の預かりサービスを行います。

高齢者や身体障がい者に対して、地域福祉権利擁護事業と同様のサービスを提供します。

こころの病、精神障がい、発達障がいのある方などの自立と社会参加を支援し、精神保健福祉に関する知識の普及に努めます。 こころの健康支援センター(外部サイト)

家庭の事情により、進学や就職をあきらめてしまうことがないよう、子ども・若者に対して、学習支援や居場所の提供を行うとともに、進学や自立に向けた相談を行います。

「生活困窮者自立支援法」の施行に伴い、調布市より受託し、生活困窮者が抱える問題の相談に応じ、必要な情報提供及び助言を行います。

市民活動やボランティア活動に関する相談を、市民活動支援センター及び各ブランチでお受けしています。 市民活動支援センター(外部サイト) 問合せ 市民活動支援センター 電話:042-443-1220 FAX:042-443- […]

生活上の悩みや困りごとを抱える方に対し、様々な機関・団体と連携しながら、課題の解決を図るとともに、居場所づくりなどを住民主体の活動の推進や、地域でのネットワーク構築といった取組を行っています。  現在8人配置しています。 […]

高齢者などが住み慣れた地域で安全・安心に暮らしていけるよう、日常生活上の生活支援体制の充実・強化を図るとともに、介護予防や健康づくり、生きがいづくりの機会を創出し、地域における生活支援サービスの多様な担い手の育成を図ります。

高齢者向けリード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文高齢者向けリード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文

ひとり暮らし高齢者等に手作りの会食サービスを実施することにより、高齢者の健康増進と孤独感の緩和をはかります。

健康の維持増進、身体機能の低下の予防、交流を目的としたミニデイサービスです。