障がい者のこと

身体障がい、高次脳機能障がい、精神障がい、発達障がいのある方などに対し、相談や各種サービスの提供を通じて、地域での生活をサポートしています。
また、知的障がい者の日中活動の場を提供する施設を3か所運営しています。

障がいのある方が、地域でいきいきとした生活を続けるために必要な情報提供や仲間作りの支援、障がいに対する理解促進と普及啓発、ボランティア育成、相談支援等を行っています。

こころの病、精神障がい、発達障がいのある方などの自立と社会参加を支援し、精神保健福祉に関する知識の普及に努めます。 こころの健康支援センター(外部サイト)

障がい者(児)が地域で自立した生活を送るために、日常生活全般の相談に応じ、適切なサービスを利用できるようにサービス利用計画作成の支援をします。

障がいのある方が地域で生活するのに必要なサービスや援助が受けられるように相談支援専門員が支援します。

高次脳機能障がいの理解に関する普及啓発を目的に定期的に高次脳機能障がいについて学ぶ講演会等を企画しています。高次脳機能障がいの方の相談機関でもあり、適切なサービス等を利用できるような支援を行います。

心身に障がいがある小学生・中学生と高校生を対象に放課後の活動を提供し、心身の発達促進と機能回復を援助すること及び介護者の介護負担の軽減を図ります。 ※ただし、高校生の利用は高校入学以前からの継続利用児童に限る。

障がいのある市民に、作業を中心としたさまざまな活動を提供しています。サービス評価の実施、 第三者委員の設置、当事者の運営委員会参加など、透明な運営を心がけています。

聴覚障がい者の日常生活や社会参加を支援します。 対象 調布市在住の聴覚障がい者および調布市在住の聴覚障がい者で構成されている団体 内容 通院、学校行事、文化活動など、聴覚障がい者の日常生活や社会参加を支援するため、当社協 […]

障害者総合支援法によって、身体障がい者の自立した生活を支援するため障がい福祉サービスを提供します。

障がいのある方が、地域でいきいきとした生活を続けるために必要な情報提供や仲間作りの支援、障がいに対する理解促進と普及啓発、ボランティア育成、相談支援等を行っています。

こころの病、精神障がい、発達障がいのある方などの自立と社会参加を支援し、精神保健福祉に関する知識の普及に努めます。 こころの健康支援センター(外部サイト)

市内在住で、日常的に車いすを使っている高齢者および障がい者、その他歩行が困難で、 公共交通機関を利用することが難しい方の外出を支援します。

家庭での入浴や公衆浴場の利用が困難な方に入浴の機会を提供します。

在宅の介護や散歩・通院などで車いすが必要な方に貸出し、日常生活を支援します。

高齢者や障がいのある方に対して、福祉サービス利用の援助、預貯金の出し入れや支払いのお手伝い、年金証書や通帳など大切な書類の預かりサービスを行います。

高齢者や身体障がい者に対して、地域福祉権利擁護事業と同様のサービスを提供します。

在宅の心身障害者(児)の保護者が、冠婚葬祭、疾病等によって一時的に介護できない場合、総合福祉センターで1日介護をします。

中途で聞こえなくなった方や聞こえにくい方とその家族を対象に、コミュニケーション手段の確保のため、手話講習会を実施します。

手話の普及と手話通訳者養成のために入門・基礎の2コースの手話講習会と手話通訳者養成クラス基本・応用クラス(調布市登録手話通訳者選考試験受験資格付与コース)を行います。 対象 市内在住・在勤・在学の方(高校生以上) 受講料 […]

高齢者向けリード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文高齢者向けリード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文リード文

ひとり暮らし高齢者等に手作りの会食サービスを実施することにより、高齢者の健康増進と孤独感の緩和をはかります。

健康の維持増進、身体機能の低下の予防、交流を目的としたミニデイサービスです。