普及啓発

ひとり暮らし高齢者等に手作りの会食サービスを実施することにより、高齢者の健康増進と孤独感の緩和をはかります。

健康の維持増進、身体機能の低下の予防、交流を目的としたミニデイサービスです。

社協会報「ふくしの窓」とは 年6回(1、3、5、7、9、11月 )発行、ポスティングによる市内全戸配布を実施しています。「ふくしの窓」では、社協の事業紹介をはじめ地域福祉に関するさまざまな情報を掲載しています。 調布市内 […]

毎年12月の第1土・日曜日に、福祉団体・福祉施設・大学OB会や企業などの奉仕団体・ボランティアグループ・事業所などの参加によって、手作り品販売、バザー、模擬店、街頭募金、体験コーナー、ステージプログラムやトレジャーツアー […]

市内の地域福祉・在宅福祉推進のために日頃からボランティア活動、福祉活動を行なっている協力者をはじめ、福祉事業に対する高額寄付者を顕彰します。 活動発表やアトラクションを通じて、住民同士の支えあいと交流の場になることを目的 […]

生涯学習活動の支援の一環として、市民の皆さんが主催する学習会などの集会に講師が出向き、それぞれの事業のご案内や専門知識等を生かしたお話などをします。 調布市が実施している、調布市生涯学習出前講座~協力団体編~に協力するも […]