☆令和元年台風19号被災者支援のための街頭募金を実施しました
 11月19日(火)調布駅前広場にて2度目の街頭募金を実施いたしました。
 前回同様、社協の役職員のほか、民生児童委員、調布市社会福祉法人公益活動連絡会(調布社福連)など35名の方にご参加いただきました。
 限られた時間の中、多くのご協力をいただき94,000円の募金をお預かりいたしました。
 2日間でご協力いただいた募金237,818円は、被災された方にお渡しする義援金として118,909円、被災者・被災地支援活動を行っている団体にお渡しする支援金として118,909円を中央共同募金会へ送金をいたします。
 皆さまのご協力、誠にありがとうございました。










☆令和元年台風19号被災者支援のための街頭募金を実施しました
11月8日(金)調布駅前広場にて街頭募金を実施いたしました。
当日は、社協の役職員のほか、調布市議会議員、民生児童委員、調布市災害ボランティアに登録された方、青年会議所、調布市社会福祉法人公益活動連絡会(調布社福連)など様々な団体に声掛けを行い、49名の方にご参加いただきました。
限られた時間の中で、多くの皆様が足を止めて募金にご協力してくださり、143,818円もの募金をお預かりいたしました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
次回は11月19日(火)午後3時30分から午後5時まで実施致します。
引き続きご参加・ご協力をお願いいたします。












今後の災害ボランティア活動について
10月22日(火)から災害ボランティアセンターの拠点を調布市市民プラザあくろす市民活動支援センターに戻します。(多摩川住宅集会室の拠点は閉所済)
今後のボランティア依頼に対応できる体制づくりとして、10月18日(金)より災害ボランティア登録を開始しました。
ご協力いただける方は専用の登録フォームからご登録をお願いします。
詳細は、こちらへ

☆「令和元年台風19号災害義援金」の募集について
令和元年台風19号に伴う災害により、各地で人的被害をはじめ、堤防の決壊による住宅への浸水被害、土砂崩れによる家屋の倒壊等の甚大な被害が発生し、複数都県の市町村に災害救助法が発令されました。
中央共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に次のとおり義援金の募集を実施致します。
上記に伴い、調布市総合福祉センター1階・2階に募金箱を設置いたします。
受付期間 令和元年10月16日(水)~令和元年12月30日(月)
(被災県の状況に応じて、期間を延長する場合があります。)
皆様のご協力をお願いいたします。



☆「平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」の募集延長について

平成30年9月6日(木)未明に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」により、各地で人的被害をはじめ、家屋の倒壊等の甚大な被害が発生し、厚真町、安平町、むかわ町をはじめ北海道全179市町村に災害救助法が適用されました。北海道共同募金会及び各市町村共同募金委員会では、被災された方々を支援することを目的に義援金募集を実施していますが、受付期間が以下のとおり延長となりました。
受付期間 平成30年9月12日(水)~令和2年3月31日(火)
皆様のご協力をお願いいたします。

 

☆ 「平成30年7月豪雨災害義援金」の募集延長について
  平成30年7月の豪雨により各地で人的被害をはじめ家屋の倒壊等甚大な被害が発生し、複数の市町村で災害救助法が発令されました。
中央共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に義援金募集を実施いたします。
 上記に伴い、調布市総合福祉センター1階・2階に募金箱を設置いたします。
受付期間 平成30年7月10日(火) ~ 令和2年6月30日(火)まで
 皆様のご協力をお願いいたします。



 

イベント情報

職員採用情報