• トップ
  • 調布市こころの健康支援センター
こころの健康支援センター

こころの健康支援センター お知らせ

調布市こころの健康支援センターとは

「調布市こころの健康支援センター」はこんなところです

1 沿革

平成19年元保健所の建物を改修して、調布市が独自に設置した精神保健福祉事業です。
市から委託を受けて調布市社会福祉協議会が運営しています。

2 事業の目的

こころの病、精神障がい、発達障がいのある方の自立と社会参加および市民のこころの健康づくりを支援します。

3 運営理念

  • ☆こころの病のある方の生活リズムの改善や社会生活の充実など、医療と連携しながら、一人ひとり
     のペースに合わせた社会参加を支援します。
  • ☆幅広い地域資源や関係機関と連携し、精神保健福祉に関する調布市独自のネットワークをつくり
     ます。
  • ☆精神保健福祉に対するわかりやすい情報提供と理解の普及に努め、市民のこころの健康づくり、
     精神障がい者が安心して暮らせる地域づくりに貢献します。

こころの健康支援センター サービス 一覧

こころの相談事業

こころの相談事業イメージイラスト日常生活の困りごと、対人関係の悩み、作業所や就職、福祉サービスの利用、
ひきこもりなどについてのご相談をお受けします。

対 象 : 市内在住で、こころの病のある方や発達障がいのある方および
      ご家族など

デイ事業

内 容 : グループワーク、選択制プログラム、デイルームの利用
対 象 : 市内在住で精神科等に通院中または医師意見書を取れるおおむね18歳から65歳
      までの方

就労支援室ライズ(障害者就労支援事業)

障がい者就労支援事業イメージイラスト主に精神障がいや発達障がいのある方などの就労に関する相談や就労に向けての準備、仕事の継続について企業や関係機関と連携してサポートを行います。


本人・家族支援事業

病気についての理解を深めたり、対応の仕方を学んだり、当事者同士で情報交換するためのプログラムを実施しています。


地域との連携

調布市内および近隣地域の医療機関や精神保健福祉団体、布田地域の住民や地域活動団体など、多様な機関、個人と連携、協働しています。
 

普及啓発

講演会の開催 ・広報誌『CoCoだより』の発行(1,200部)


発達障害者支援事業(成人期)

発達障がい者の特性に配慮して既存事業を拡充し、精神障がい者支援と統合的に実施しています。


アクセス

こころの健康支援センター アクセスマップ

採用情報