学びたい・参加、協力したい

ふくしの自販機

調布社協の福祉の自販機とは
 
 調布社協では、収益事業として、市内の施設や公園などに飲料水の自動販売機を設置しています。その収益は、調布の福祉のために使われます。
 お近くで、調布社協のマスコット“ちょビット”の自動販売機を見かけましたら、ぜひご利用ください。

平成29年7月1日現在の設置状況・・・78

POP%E7%94%BB%E5%83%8F201308.jpg



   







自動販売機設置のお願い

 
 
ご自宅やお店、会社などの敷地内に、調布社協の福祉の自販機を設置してくださる方を募集しています。飲料会社の協賛により、設置費用や電気代はかかりません。
 詳しくは 調布社協 総務係までお問い合わせください。

 
職員採用情報