総合福祉センターの対応について(令和4年4月25日)

総合福祉センターの対応について(令和4年4月25日)

リバウンド警戒期間延長に伴い、調布市の対応方針に基づき、次のとおり対応いたします。
利用者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

【期間】

令和4年4月25日(月)~5月22日(日)

【利用制限内容】

  • 常時、大声を出す活動(カラオケ、合唱等)、マスクを外す必要のある活動(楽器の演奏等)は、定員の50%以下とします。
  • 水分補給を除き、飲食はできません。
    その他、詳細については、お問い合わせください。

【注意事項等】

  • 活動中もマスクの着用をお願いします。
  • 37.5度以上の発熱がある場合や咳・呼吸器系症状・倦怠感など、風邪症状がある時はご来館をお控えください。
  • 出入り口は正面玄関(調布駅側)のみです。通用口(市役所側)は閉鎖しています。
  • 利用前・利用後の手指消毒を徹底してください。
  • センター入館時にAIサーマルカメラで自動的に検温を行っています。37.5度以上の発熱がある場合、入館をお断りします。
  • 身体的距離を確保し、近距離での会話・発声はご遠慮いただくなど、3密を避けた行動をしてください。また、換気を実施してください。
  • 会議室等の貸出し利用者は、手が触れた共用備品類(机、椅子など)の消毒をお願いします。
  • 会議室等を利用の際は、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのチェックシート」をご提出ください。

【その他】

  • 国及び東京都の動向や新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、内容が変更になる場合があります。

【問い合わせ】

総務課042-481-7617