職員の新型コロナウイルス感染について

職員の新型コロナウイルス感染について

8月15日(日)に、当協議会が調布市の委託を受けて運営する障害者生活介護施設「調布市希望の家分場」(入間町)の職員1名が、新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。

このことを受け、ただちに施設全体の消毒対応を行いました。現在、管轄保健所と連携しながら対応をしているところです。
なお、8月17日(火)に同施設職員、利用者へのPCR検査を実施予定です。

皆様方には多大なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、今後も引き続き、感染防止策を徹底しながら施設運営をしてまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。