お知らせ一覧

平成31年度 調布市手話講習会 通訳者養成クラス選考試験実施要項

2019/03/05 記事

平成31年度 調布市手話講習会 通訳者養成クラス 選考試験実施要項○目的手話通訳者養成の目的達成及び地域での手話通訳力を高めるために選抜することを目的とする○実施日程日  程:平成31年3月5日(火) 時  間:午前10時~午後1時(予定)場  所:調布市総合福祉センター※試験開始時間は、試験状況により多少前後いたします。○申込用紙交付及び申込受付時間平成31年2月5日(火)~2月19日(火)午前9時~午後5時(土日祝を除く)○申込方法以下の書類を調布市総合福祉センター4階(土日祝を除く午前9時~午後5時)に持参もしくは郵送にて提出して下さい。① 調布市社会福祉協議会手話講習会事業受講申請書② 平成31年度分 手話通訳者養成クラス選考試験申込書③ 住所・氏名を記入し82円切手を貼った定形長3封筒 2通分(受験票送付用と決定及び却下の通知用)※郵送による申込可。その場合2月19日必着とする...

フードバンク調布~食べられるのにもったいない!~ 常設フードドライブを設置しました

2018/11/05 記事

今年4月より市民団体「フードバンク調布」が立ち上がり、家庭や企業、近隣自治体の団体から寄贈された食品を、支援を必要としている方に無償で提供する活動をされています。社協内事業でも、生活困窮者自立支援事業、子ども食堂、地域福祉コーディネーター等と連携させていただいています。また現在、「常設フードドライブ」を市内5カ所に設置し、食品の寄贈を受け付けています。うち2か所は社協内にありますので、是非ご利用ください。★調布市社会福祉協議会(総合福祉センター内  受入日時:月~金曜日9:00~17:00★市民活動支援センター(あくろす内 受入日時:第三月曜日(祝日なら直後の平日)その他あくろす休館日以外 9:00~21:00詳しくはホームページをご覧ください。連絡先:〒182-0035◆調布市上石原1-27-8 カフェ侘助TEL&FAX 042-482-0642(月曜以外 11:00~18...

平成29年度地域支え合い推進員(生活支援体制整備事業)の報告書が完成しました。

2018/09/11 記事

平成29年度より、社会福祉協議会で受託し事業を開始した地域支え合い推進員(生活支援体制整備事業)の活動をまとめた報告書が完成しました。こちらのリンクよりダウンロードできます。http://www.ccsw.or.jp/soudan/chiikisasaeai/

平成29年度地域福祉コーディネーター活動報告書が完成しました

2018/09/11 記事

平成29年度の地域福祉コーディネーターの取組をまとめました。以下のページからダウンロードできます。http://www.ccsw.or.jp/soudan/ccsw/

「市民活動支援センター菊野台コーナー」と「ふれあい福祉相談(菊野台)」の休止について

2018/09/01 記事

菊野台地域福祉センターで実施している「市民活動支援センター菊野台コーナー」と「ふれあい福祉相談(菊野台)」は、センターの改修工事中につき、平成31年3月末まで休止しています。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。【お問い合わせ】  菊野台コーナーについて    市民活動支援センター  ☎042-443-1220 ふれあい福祉相談事業について  地域支援担当     ☎042-481-7693

第5次調布市地域福祉活動計画が完成しました

2018/04/10 記事

調布市の地域福祉をより推進するために、地域で取り組むことをまとめた計画です。以下のページからダウンロードできます。http://www.ccsw.or.jp/chiiki-katsudou/

脳を損傷した方のコミュニケーション障害~認知コミュニケーション障害の基礎知識~

2019/02/13 記事

調布市高次脳機能障害者支援促進事業 講習会   脳を損傷した方のコミュニケーション障害   ~認知コミュニケーション障害の基礎知識~病気や事故等で脳を損傷した場合、コミュニケーションをとる上での難しさが生じる「認知コミュニケーション障害」が起こることがあります。 この講習会では認知コミュニケーション障害の概念や、支援者はどのように対応していけばよいのか、生活の中でできるコミュニケーションの練習等について学びます。日時:平成31年2月13日㈬   18時~20時(開場17時30分)場所:調布市総合福祉センター(調布市小島町2-47-1)   4階生活支援室対象:どなたでも参加可定員:50名参加費:無料講師:帝京平成大学 健康メディカル学部 言語聴覚学科   廣實 真弓 教授申込み:2月8日㈮締切電話、FAX、メール等にてお申し込みください。※氏名、ご所属(あれば)連絡先をご記載ください...

障がいのある方のためのパソコン講習会 「めざせ調べものの達人!~インターネット活用講座」(全3回) 

2019/01/18 記事

障害のある人のためのパソコン講習会No.11  「 めざせ調(しら)べものの達人(たつじん)!         ~インターネット活用(かつよう)講座(こうざ  」全3回(ぜん3かい) わかった! [日程]2月28日、3月7日、14日 (木) (全3回)[時間]午前10時~12時 (途中休憩あり)[内容] インターネットでどんなことが調べられるのか?どうしたらできるのか?挑戦したいけれど一歩踏み出せない方のために、この講座で調べものの達人をめざします。少人数制の講座でわかりやすくご指導いたします!※Windous8.1搭載のパソコンを使います。[場所]総合福祉センター4階 生活支援室[対象]市内にお住いの障がいのある方とその家族、支援者[定員]6名(多数の場合は抽選)...

【障害年金 個別相談会】2月

2019/01/18 記事

あなたのお悩み解決します!障害年金個別相談会 障害年金という言葉は聞くけれど…。 さまざまな疾病や障がいになったとき、すでになられたとき、「もしかすると該当するかも?」とお考えの方、「まずはどんなものか知りたい」という方… ぜひ、お気軽にご相談ください。障害年金に詳しい社会保険労務士がわかりやすくご説明します。 日時 平成31年2月15日 金曜日    ①13:30~、②14:30~、③15:30~会場 総合福祉センター4階 生活支援室・クローバー室内容 1人50分ずつ障害年金のご相談を伺います(※費用は無料です)   定員 ①~③各回3名ずつご相談をお伺いします。    ★予約優先ですが、当日のご相談も受け付けます。申込み〆切  2月8日 金曜日協力 『障害年金サポート調布』   ※HP:http://myhometown.sakura.ne.jp/shogaine...

第二回希望の家手づくり展

2019/01/08 希望の家

今年で二回目になる「希望の家手づくり展」が開催されます。希望の家のみなさんが創作活動や作業療法などで作った絵や作品を展示します。個性あふれる世界に一つだけの作品が壁一面に飾られますので、この機会にぜひ見に来てください。開催日時:1/9(水)~1/22(火) ※1/21(月)休館日開催場所:市民活動支援センター(国領駅前 スーパー西友の2階)開館時間:8:30~22:00(展示最終日は12:00まで)

平成30年度歳末たすけあい運動について

2019/01/04 記事

今年度も12月1日から、自治会等をはじめ、多くの方々のご協力のもと、募金活動をすすめています。今年度分の締め切りは平成31年1月31日となっております。皆様のあたたかいご協力をお待ちしております。

ドルチェだより12月号ができました!

2018/12/03 記事

障害者地域活動支援センタードルチェのニュースレター「ドルチェだより」12月号ができました!ドルチェだより12月号は12月15日に行われますクリスマスパーティーの詳細、調布市障害者地域自立支援協議会の講演会「調布でオリ・パラを迎えるということ」を掲載しております。その他、ドルチェで行われている催しなどを掲載しています。読上げ用テキストはWord、PDFでご確認ください。皆さんの参加お待ちしております!読み上げ用Word版はこちらをクリック読み上げ用PDF版はこちらをクリックドルチェだよりカラーイメージはこちらをクリック

希望の家親子見学会の申し込みを終了しました。

2018/11/06 希望の家

定員が埋まりましたので希望の家親子見学会の申し込みは終了しました。

【報告】平成30年北海道胆振東部地震 募金活動について

2018/10/30 記事

平成30年北海道胆振東部地震にて被災された方々の救援を目的に、調布駅前にて9月18日(火)と9月19日(水)の2日間、駅頭募金活動を行いました。9月18日は64,093円、9月19日は95,571円の義援金をお預かりしました。皆様、あたたかいご支援ありがとうございます。引き続き調布市総合福祉センター及び市民活動支援センター内におきましても、義援金募金箱を設置しています。募金へのご協力よろしくお願いいたします。皆様からお預かりした募金は、北海道共同募金会を通じ被災者の皆様にお届けします。 ​​​

移動式赤ちゃんの駅(授乳・おむつ交換用テント)の貸出を始めました

2017/10/24 記事

移動式赤ちゃんの駅」とは授乳やおむつ交換ができるテントのことをいいます。軽量で簡単に設置が可能であるため、お祭りなど屋外で行われる各種イベントの主催者の皆さんは、乳幼児がいる家庭も安心して参加できるよう活用してください。詳細はここをクリックしてください