お知らせ一覧

【障害年金 個別相談会】7月

2017/07/21 記事

あなたのお悩み解決します!障害年金個別相談会 障害年金という言葉は聞くけれど…。 さまざまな疾病や障がいになったとき、すでになられたとき、「もしかすると該当するかも?」とお考えの方、「まずはどんなものか知りたい」という方… ぜひ、お気軽にご相談ください。障害年金に詳しい社会保険労務士がわかりやすくご説明します。 日時 平成29年7月21日 金曜日    ①13:30~、②14:30~、③15:30~会場 総合福祉センター4階 生活支援室・クローバー室内容 1人50分ずつ障害年金のご相談を伺います(※費用は無料です)   定員 ①~③各回3名ずつご相談をお伺いします。    ★予約優先ですが、当日のご相談も受け付けます。申込み〆切  7月14日 金曜日協力 『障害年金サポート調布』   ※HP:http://myhometown.sakura.ne.jp/shogain...

高次脳機能障がいのある方を支援するための基礎知識

2017/07/19 記事

~調布市高次脳機能障害者支援促進事業 講習会~ 高次脳機能障がいのある方を支援するための基礎知識日頃支援をする上で、高次脳機能障がいについての疑問・悩みはありませんか?専門の医師から高次脳機能障がいの理解と支援について、実例をふまえわかりやすく説明をしていただきます。日 時:平成29年7月19日㈬    午後6時~8時    (開場午後5時30分)会 場:調布市総合福祉センター4階    生活支援室・クローバー室講 師:渡邉 修 氏     東京慈恵会医科大学附属第三病院     リハビリテーション科診療部長対 象:ケアマネージャーや訪問介護ヘルパー、    医療従事者等、高次脳機能障がいの    ある方の支援に携わる方等参加費:無料申込み:7月14日㈮までに電話、FAX、メールにてお申し込みください。主 催:社会福祉法人    調布市社会福祉協議会高次脳機能障がいとは・・・脳卒中などの...

土曜ドルチェ 親子で楽しく運動しよう!

2017/07/15 記事

調布市障害者地域活動支援センター ドルチェ 親子で楽しく運動しよう!風船運び・ボール投げ・四面卓球バレー・ボッチャなど、室内で楽しめる様々なスポーツや遊びを通して体を動かしましょう!日 時:平成29年7月15日㈯ 14時~16時費 用:無料場 所:調布市総合福祉センター4階 クローバー室講 師:NPO法人調和SHC倶楽部対 象:主に市内在住の障がいのあるお子さんとそのご家族など定 員:15名申込締切:7月10日㈪※介助スタッフはおりません。親子でのご参加をお願いします。ご予約・お問い合わせ調布市障害者地域活動支援センター ドルチェ〒182-0026 調布市小島町2-47-1調布市総合福祉センター4階電話番号 042-490-6675(9:00~17:00)ファックス 042-444-6606Email dolce@ccsw.or.jp

ドルチェ書道「短冊に願いを込めて」

2017/06/28 記事

調布市障害者地域活動支援センター ドルチェ 平成29年度生活講習会書道の先生に習って、短冊に願い事を毛筆で書いてみませんか?短冊は、総合福祉センター1階の笹に飾り付けます。日にち:6月28日 水曜日時 間:午前10時30分~正午場 所:総合福祉センター4階・クローバー室講 師:坂本千恵 先生★参加費無料です!★  当日参加もOK!どなたでも、お気軽にご参加ください!【お申込み・問い合わせ】〒182-0026 調布市小島町2-47-1 調布市総合福祉センター4階障害者地域活動支援センター ドルチェ(月~金・第3土曜9:00~17:00)電話:042-490-6675FAX:042-444-6606e-mail:dolce@ccsw.or.jp

緑ヶ丘・仙川地域の皆様へ ~おせっかい広場について~

2017/06/24 記事

緑ヶ丘・仙川地域の皆様へ~おせっかい広場について~             緑ヶ丘・仙川地域では「子どもが安心して遊べる場所が減ってきている」という課題が地域住民により話し合われ、気持ちで動く大人(おせっかいを焼ける人)の輪を広げ、子どもを見守っていく地域にすることを目的に、地域住民、関係機関、調布市社会福祉協議会が協働し「おせっかい広場実行委員会」を立ち上げました。 「おせっかい広場」は、子どもが安心して楽しく遊べる、学べる環境を用意し、地域の誰もがスタッフとして参加できる子どもへの取り組みです。おせっかい広場の活動が広がることにより、自然と大人が子どもに関りをもてる地域にしていくことを目標にしています。あなたも一緒に「おせっかい焼きさん」やってみませんか?テーマ「手出し、口出し、ちょっかい出します。  おせっかい、するも、されるも、おせっかい広場」今回、おせっかい広場の設立を記念し...

平成29年8月26日≪発達障害者支援事業講演会 発達障がいをもつ方々への理解と支援≫

2017/06/16 こころの健康支援センター

 発達障がいをもつ方とそうでない方が関わる際に、「うまく伝わっていないな」「なんだかうまくいっていないな」と感じることが、互いにあるかもしれません。そのような行き違いはどのようなところから生じるのでしょうか。 今回は、長年特別支援教育の学校現場で教員として働き、現在は大学院で後進を育成している新井豊吉先生をお招きし、「多様なあり方」というキーワードに、発達障がいをもつ方々の考え方や感じ方、支援のあり方についてお話いただきます。会場や申し込みなどの詳細はこちらのチラシをごらんください。

視覚障がい者のガイドヘルパーの資格を取りませんか?

2017/06/16 記事

平成29年度調布市福祉人材育成センター同行援護従業者養成研修 受講生募集 視覚障がいのある方の余暇活動や社会参加などの外出支援を担うガイドヘルパーの養成研修を実施します。全課程履修者は東京都指定の同行援護従業者養成研修修了証明書が取得できます。応用課程の修了者は同行援護サービスのサービス提供責任者の資格要件を得ることができます。詳しくはチラシをご覧ください。■日程:一般課程 平成29年7月19日(水)~22日(土)【全4日間】    応用課程 平成29年7月29日(土)~30日(日)【全2日間】■場所:調布市こころの健康支援センター 他■対象者:調布市在住または在勤で、全日程に出席できる方※応用課程については一般課程修了者とします。一般課程申請時に応用課程申請も可能です。ただし、一般課程の修了要件を満たさなかった場合(欠席等)応用課程の申請は無効となります。※同行援護事業所で働くサービ...

平成29年7月15日≪こころの健康講演会 精神障がい・発達障がいのある方が企業で働くために≫

2017/06/14 こころの健康支援センター

 企業の人事担当者から障害者雇用の取り組みについてお話を伺います。また、就労支援室ライズを利用しているメンバーから就労前の準備や就労後の体験談などをお話していただきます。 精神障がい・発達障がいのある方が企業で働くために大切なことや、企業・支援機関がどのように関わっているかを知ることができる機会ですのでぜひご参加ください。申し込み方法などの詳細はこちらのチラシをご覧ください。

ドルチェだより6月号ができました!

2017/06/01 記事

障害者地域活動支援センタードルチェのニュースレター「ドルチェだより」6月号ができました!6月号は、ドルチェで開催している様々な催し(生活講習会)の紹介、パソコン講習会や障害年金相談などを掲載しています。詳細はドルチェだよりカラーイメージをご覧ください。皆さんの参加お待ちしております!Word読上げ用テキスト版はこちらをクリック読上げ用PDF版はこちらをクリックドルチェだよりカラーイメージはコチラ

【受付中】障がいのある方のためのパソコン講習会「インターネットを使いこなそう!グーグル活用講座」

2017/05/26 記事

障がいのある方のためのパソコン教室インターネットを使いこなそう!使える! グーグル活用講座(全3回講座)日時: 7月6日・13日・20日 木曜日 午前10時~正午対象: 市内在住の障がいのある方とその家族内容: 「最近よく『グーグル』って聞いたり見たりするけど、いったい何?」「どんなことが出来るのなど、インターネットをもっと活用したいと思っている方のための講座です。自分のメールアドレスを作ってみたり、ストリートビューで世界中のいろんな名所や絶景を眺めたりしてみましょう!          場所: 総合福祉センター4階 生活支援室費用: 1000円(テキスト代)申込締切り: 6月29日 木曜日申込み・問合せ調布市障害者地域活動支援センター ドルチェ☎042-490-6675   FAX: 042-444-6606   mail: dolce@ccsw.co.jp

地域・福祉活動に永年貢献されている「表彰・感謝候補者」を推薦してください

2017/05/10 記事

調布市社会福祉協議会と共同募金調布地区協力会では、第29回調布市福祉大会を10月2日(月)に開催いたします。 本大会は、地域福祉増進に貢献されている方々への顕彰と日頃より福祉事業及び募金活動にご協力いただいている方々への感謝を目的に開催いたします。 そこで、市内において地域福祉活動を5年以上継続されている方がいらっしゃいましたら、ぜひご推薦ください!!! 【表彰・感謝候補者の対象】●個人・団体どちらでも可●調布市内で活動●福祉活動や地域活動に5年以上継続して活動されている方(活動年数の基準日は平成29年7月31日です)例えば……    他にも、施設での書道や手工芸の講師、傾聴ボランティア、子どもや地域にかかわる活動など… みなさんからのご推薦をお待ちしています! 【応募方法】●推薦書(所定の用紙)を総合福祉センター2階に直接ご持参もしくは郵送 【締切...

~調布市障害者地域自立支援協議会ドルチェワーキング平成27~28年度報告~

2017/03/30 記事

~調布市障害者地域自立支援協議会ドルチェワーキング平成27~28年度報告~障害者地域活動支援センタードルチェは調布市の障がい福祉について話し合う、調布市障害者地域自立支援協議会のワーキンググループの1つを担当しています。平成27~28年度にかけては、『障がい理解の促進~当事者参加プログラムを通して』をテーマに取り組みました。普段は福祉や障がいのある方との接点が無い方にも障がいについて知って頂くため、楽しみながら障がいについて学ぶことができるようゲーム性を持たせたり、障がいのある当事者と交流しながら体験できるプログラムを企画し、様々なイベントで実施しました。取り組みの詳細は以下の報告書をご覧ください。

「授乳用テント」お貸出しできます

2017/02/16 記事

「授乳用テント」お貸出しできますこちらの授乳用テントは、本来、災害時などの使用を目的としていますが、調布市内で活動するボランティア・市民活動団体や自治会、当事者団体、奉仕団体、福祉施設、企業などが、地域住民の交流や地域福祉の推進を目的に行う活動やイベント等でもご使用いただけます。ご利用の際は総務係までご相談ください。「授乳用テント」 利用料:無料問合せ:総務係 ☎042-481-7617 FAX042-481-6611※申請・貸出・返却については月~金曜日(祭日を除く)の9:00~17:00に受付

平成27年度地域福祉コーディネーター活動報告書が完成しました

2016/09/01 記事

平成27年度の地域福祉コーディネーターの取組をまとめました。以下のページからダウンロードできます。http://www.ccsw.or.jp/soudan/ccsw/

平成28年度調布市地域福祉活動支援事業 助成団体決定!

2016/06/22 記事

平成28年度調布市地域福祉活動支援事業 助成団体が決定しました!  地域で福祉活動を行う団体の基盤づくりや新たなチャレンジを、助成金等で応援する調布市地域福祉活動支援事業の公開プレゼンテーションが4月23日に開催され、今年度の助成団体が決定しました。<平成28年度助成団体一覧> 団体名 活動内容 助成金額 調布市難聴者体操の会 聞こえない、または、聞こえにくくなって家庭に閉じこもりがちの難聴者が、一緒に体操し仲間をつくることを目的として活動している。 179,570円 杜のハーモニー♪ 高次脳機能障がいを持った当事者のいる自主グループ。障がい者が地域で安心・安全な日常生活を送れるよう理解を広げる活動をしながら、当事者やその家族が交流できる場を提供し、社会と関わる機会が持てるよう支援をしている。 429,552円 Ma...

調布市希望の家・希望の家深大寺第三者評価結果公表

2016/05/11 希望の家

〇調布市希望の家・希望の家深大寺第三者評価結果公表 調布市希望の家・希望の家深大寺では、外部調査機関に依頼し第三者評価を行いまいした。この度、その結果をインターネットで閲覧できるよう公表されました。事業所名称   :調布市希望の家事業所番号   :1320800356サービス評価  :生活介護事業所名称   :希望の家深大寺事業所番号   :1320800560サービス評価  :生活介護評価結果公表日:2016年5月9日福ナビはこちらからご覧いただけます。http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/

調布社協マスコットキャラクター「ちょビット」登場予告!

2016/05/02 記事

調布市社会福祉協議会マスコットキャラクター「ちょビット」登場!!  これまで二次元の世界に暮らしていたちょビットが、ついに 三次元の世界に登場しました! 調布の“ちょ”と ラビット(うさぎ)の“ビット”  をあわせて「ちょビット」 みんなが“ちょびっと”ずつ力を合わせて地域を支えようとい う思いからつけられた名前です。 ~いつまでも住みつづけたいと思うまちづくりを目指して~ 社協が実施する地域のおまつりなどにたくさん参加し、地域 を盛りあげ、調布の福祉充実のため力を尽くしていきます。調布社協と「ちょビット」をどうぞよろしくお願いいたします!「ちょビット」登場予告♪  調布社協マスコットキャラクター「ちょビット」が、地域のイベントに参加します。ぜひ「ちょビット」に会いに来てください! 日時 イベント名 ...

平成28年熊本地震災害について

2016/04/21 記事

平成28年熊本地震災害について★被害情報、ボランティア情報について⇒熊本県社会福祉協議会⇒熊本市災害ボランティアセンター⇒東京ボランティア・市民活動センター⇒調布市市民活動支援センター※ボランティア保険の加入手続きは、調布市市民活動支援センター及び各ブランチで受付ています。 ★義援金の募集活動を行いました。 日にち:4月18日~22日、25日 場 所:調布駅前 義援金:963,173円 ※お寄せいただいた義援金は、熊本県共同募金会に全額送金いたします。  皆さまの温かいご支援に、深く感謝を申しあげます。★平成28年熊本地震災害義援金の受付を開始しました。 平成28年4月14日から続発した熊本地震では、熊本県を中心に甚大な被害が出ております。この災害で被災された方々を支援するため、調布社協及び共同募金調布地区協力会は、義援金箱を設置し義援金を受け付...

会員募集キャンペーンとして、調布市社会福祉協議会を知ってもらうために、ちょビットが調布市商工まつりに参加しました!

2015/10/22 記事

 会員募集キャンペーンとして、調布市社会福祉協議会を知ってもらうために、ちょビットが調布市商工まつりに参加しました!  左から【国税庁e-Taxキャラクター イータ君】【ミス調布コンテスト優勝者 伊藤さん】【ギャラクシーケイビネコ ギャネック】【調布深大寺 だるチャン】です!  当日は会費のリーフレットを配布して、たくさんの方に受け取っていただきました!  会費は、地域のつどいの場「ひだまりサロン」や子どもや高齢の方など、どなたでも参加できる地域のおまつり「小地域交流事業」、また、ボランティア活動などに使われています。 みなさまに、調布市社会福祉協議会を知ってもらうために、これからもPR活動をがんばります!

【10/17 FC東京との赤い羽根共同募金 募金活動について(ご報告)】

2015/10/17 記事

【10/17 FC東京との赤い羽根共同募金 募金活動について(ご報告)】10月17日(土)2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第14節FC東京VS湘南ベルマーレ戦(味の素スタジアム)において、FC東京との協働で赤い羽根共同募金の募金活動を実施いたしましたので下記のとおりご報告いたします。募金総額919,100円(製作費を除く)※ピンバッジは650個完売しました。みなさまのご協力に心よりお礼申しあげます。