お知らせ一覧

平成30年度 調布市手話通訳新規登録者選考試験実施要項

2018/02/04 記事

平成30年度 調布市手話通訳新規登録者選考試験実施要項1 試験実施・日  時: 平成30年2月4日㈰       一次試験 午前9時30分~午前11時(受付開始 9時10分)       二次試験 正午~午後3時 ※1次試験通過者のみ・会  場: 調布市総合福祉センター(部屋については当日入口に表示)2 申込み・申込み方法:申請書(第1様式)に記入のうえ、返信用長3定形封筒      (82円切手貼付)を添えて申し込む(郵送不可)・申込み期間:平成30年1月10日㈬~1月23日㈫       午前9時から午後5時(ただし土日、祝日を除く)・用紙の配布・申込:調布市総合福祉センター4階 障がい者支援係        (調布市社会福祉協議会ホームページからもダウンロード可)3 受験資格・調布市手話講習会養成クラス修了者(修了予定者含)・東京手話通訳等派遣センター登録手話通訳者及び手話通訳士・前2号に掲げ...

平成30年度 放課後等デイサービス ぴっころ利用児童募集

2017/12/01 記事

平成30年度 放課後等デイサービス ぴっころ 利用児童募集!!  ○募集期間平成29年12月1日㈮~12月22日㈮ 申込は直接、調布市総合福祉センター内4階の障がい者支援係に来所、もしくはお電話で受付を行います。 ○ぴっころって??主な活動は『音楽療法』 少人数の通年グループで活動します。その他にも、外遊び・室内スポーツ工作などの活動もあります。 ○開所時間月曜日~金曜日 14:30~17:30長期休暇中 13:30~17:30※利用は原則週1回、契約した曜日(空きによって応相談)○休み土日祝・年末年始・お盆休み○料金児童福祉法の放課後等デイサービス事業に定められた金額○対象年齢調布市在住で心身の障がいのある小・中・高校生(※)(※)前年度までの継続利用の方に限ります○特色保護者との個別面談や在籍校(担任)との情報共有など相談支援も行っています○ぴっころの音楽療法とはお子さんの成長や発達が健や...

第40回調布市福祉まつりを12月2日(土)3日(日)に開催します!

2017/11/09 記事

 12月2日(土)3日(日)に第40回調布市福祉まつりを開催します!今年は40回目の節目を迎え、今回だけの特別企画が盛りだくさんです。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください!日時:平成29年12月2日(土)3日(日)9時30分から14時場所:調布市役所前庭、総合福祉センター、むらさきホール(たづくり)、   調布駅前広場内容:福祉施設等の手づくり品販売やバザー、模擬店、福祉体験、   ステージ発表など詳細:http://www.ccsw.or.jp/matsuri/

平成28年度地域福祉コーディネーター活動報告書が完成しました

2017/09/08 記事

平成28年度の地域福祉コーディネーターの取組をまとめました。以下のページからダウンロードできます。http://www.ccsw.or.jp/soudan/ccsw/

陶芸体験教室 「障がいのある方のための陶芸教室 用途いろいろ片口の器作り!」

2018/01/30 記事

調布市社会福祉協議会 障害者地域活動支援センター ドルチェ初めての方でも大丈夫、講師が丁寧に指導します!世界にたった一つ、自分だけの器を作りましょう!  日程  ①1月30日㈫ 粘土をこねて形を作ります(成形)     ②2月13日㈫ 絵付けと釉掛け     ③2月20日㈫  完成品お披露目&茶話会   時間  ①②ともに14時00分~15時30分          ③は14時00分~15時00分  場所  調布市総合福祉センター3階 よつば  費用  400円 (材料費・お茶菓子代)  定員  10名 (応募者多数の場合は抽選となります)  講師  藤本良毅氏  対象  調市内在住の障がいのある方とそのご家族  申込締切り  1月19日 金曜日お申込み・問合せは調布市障害者地域活動支援センター ドルチェ まで☎  042-490-6675Fax 042-444-6606mail dolce...

アロマオイルでリラックス♪

2018/01/17 記事

調布市障害者地域活動支援センター ドルチェ 日 時:平成30年1月17日(水)     13時~16時場 所:調布市総合福祉センター4階 クローバー室内 容:15分の手もみor足もみ    手や足裏をアロマで刺激する健康法です。    リラックスした後はお茶を飲みながら    お話しましょう!協 力:地域リフレの会 エーデル    リフレクソロジーの有資格者が「リラックスできる癒しと憩いの場」を    提供するために、調布市のイベントや福祉施設を訪問しボランティア    価格で施術をしています。費 用:500円/15分(アロマオイル等材料費として)対象者:市内在住の身体に障がいのある方とそのご家族    介護者の方・付添いの方大歓迎!癒されましょう!!!締切り:予約は承っておりますが締切日はありません。    予約の空きがあれば当日参加もOKです!当日はドルチェサロンも開いております。こ...

ドルチェ書道2018 ~今年の抱負を筆に託して~

2018/01/10 記事

ドルチェ書道 ~今年の抱負を筆に託して~新年に抱負や心構えを書き記し、精進するとうまくいくといわれています。書道が苦手な方でも大丈夫、書道の先生がお手本を書いて下さいます。真っ白な紙に墨で、自由にのびのびと、思い思いの言葉や文字を書きましょう!●日時: 平成30年1月10日(水)     午前10時30分~正午●場所: 総合福祉センター4階 クローバー室●費用: 無料●対象: 調布市在住の障害のある方とそのご家族●定員: 10名 (当日も受け付けます)申込み、お問い合わせは 障害者地域活動支援センター「ドルチェ」まで 電話:042-490-6675  (ドルチェ直通9:00~17:00) FAX: 042-444-6606 e-mail:  dolce@ccsw.or.jp

とってもわかりやすい私たちの脳の話~高次脳機能障害とは~

2017/12/23 記事

杜のハーモニー♪(高次脳機能障害家族会)共催講習会    とってもわかりやすい私たちの脳の話し       ~高次脳機能障害とは~日時:12月23日(土・祝)   14時~16時(開場13時30分)場所:希望の家深大寺費用:無料対象者:高次脳機能障害に興味のある方講師:渡邉 修 医師慈恵医大第三病院 リハビリテーション科部長定員:50名申込み:12月20日㈬ 締切前半は専門の医師からの高次脳機能障害の基礎知識についての講義、後半は当事者・家族会から地域での活動についてお話ししていただきます。高次脳機能障害について広く学べる講習会です。高次脳機能障害とは・・・脳卒中などの病気や交通事故など、様々な原因で脳の一部に損傷をきたしたために、身体の障害とは別に、思考・記憶・行為・言語・注意などの脳機能の一部に障害が起きた状態を高次脳機能障害といいます。杜のハーモニー♪ ご紹介「高次脳機能障害の...

ドルチェ☆クリスマスパーティー開催♪

2017/12/16 記事

ドルチェクリスマスパーティー♪ 今年も一緒ににクリスマス♪お腹いっぱいクリスマス♪日時:12月16日 土曜日 正午~15時場所:総合福祉センター4階 生活支援室①・クローバー室内容:食べ物 つみれ汁、焼きおにぎり、ロールケーキ   ランキングゲーム 今年のトップ10を当てよう♪   上か下か!ゲーム、歌 他参加費:300円 対象者:市内在住の障がいのある方とそのご家族申込期間:12月15日(金)までにドルチェへ問合せ・申込み先調布市障害者地域活動支援センタードルチェ〒182-0026 調布市小島町2-47-1 調布市総合福祉センター4階TEL 042-490-6675(ドルチェ直通)FAX 042-444-6606MAIL dolce@ccsw.or.jp

ドルチェだより12月号ができました!

2017/12/15 記事

障害者地域活動支援センタードルチェのニュースレター「ドルチェだより」12月号ができました!12月号は、特集記事「同行援護サービス」の紹介、ドルチェで行われる催し、生活講習会、パソコン講習会や障害年金相談、ドルチェの新しい職員紹介を掲載しています。読上げ用テキストはWord、PDFでご確認ください。詳細はドルチェだよりカラーイメージをご覧ください。皆さんの参加お待ちしております!Word読上げ用テキスト版はこちらをクリック読上げ用PDF版はこちらをクリックドルチェだよりカラーイメージはコチラ

【10/21 FC東京との赤い羽根共同募金 募金活動について(ご報告)】

2017/10/31 記事

【10/21FC東京との赤い羽根共同募金 募金活動について(ご報告)】10月21日(土)2017明治安田生命J1リーグ第30節FC東京VS北海道コンサドーレ札幌戦(味の素スタジアム)において、FC東京との協働で赤い羽根共同募金の募金活動を実施いたしましたので下記のとおりご報告いたします。募金総額675,409円(製作費を除く)※ピンバッジは1000個完売しました。ピンバッジ売上げを含む募金実績から、ピンバッジ及び青赤の羽根の製作費を除いた全額を募金総額としております。みなさまのご協力に心よりお礼申しあげます。問合せ:共同募金調布地区協力会事務局 ☎042-481-7617

移動式赤ちゃんの駅(授乳・おむつ交換用テント)の貸出を始めました

2017/10/24 記事

移動式赤ちゃんの駅」とは授乳やおむつ交換ができるテントのことをいいます。軽量で簡単に設置が可能であるため、お祭りなど屋外で行われる各種イベントの主催者の皆さんは、乳幼児がいる家庭も安心して参加できるよう活用してください。詳細はここをクリックしてください

電話回線の不通について(お詫び)

2017/07/26 記事

平成29年7月26日(水)午前8時頃に発生した電話回線の故障により、電話、ファックス、メールの受信ができない状態となり、皆さまに大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申しあげます。なお、電話回線は同日午後4時に復旧し、電話、ファックス、メールは通常通り利用できるようになりましたことをお知らせいたします。

九州北部豪雨災害義援金の募金活動の結果について報告します

2017/07/20 記事

「九州北部豪雨災害義援金」の募金活動の結果について報告します。場所:調布駅前時間:午前10時~11時(全日)実施日:7月11日 47,049円    7月13日 53,471円    7月14日 29,454円3日間の義援金募金合計額    129,974円※お寄せいただいた義援金は、福岡県共同募金会に全額送金いたします。皆様の温かいご支援に深く感謝を申し上げます。

平成29年度九州北部豪雨災害について

2017/07/12 記事

平成29年九州北部豪雨災害について★平成29年7月九州北部豪雨災害義援金の受付を開始しました。九州では、平成29年7月5日からの記録的な大雨により、福岡県及び大分県を中心に、河川の氾濫や土砂崩れなどにより、甚大な被害が発生しています。この災害で被災された方々を支援するため、調布社協及び共同募金調布地区協力会は、義援金箱を設置し義援金を受け付けております。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。◎義援金名称平成29年7月九州北部豪雨災害義援金◎受付期間平成29年7月11日(火)から平成29年12月28日(木)◎義援金箱設置場所調布市総合福祉センター1階、2階窓口※振込みの場合は、福岡県共同募金会ホームページをご覧ください。★被害情報、ボランティア情報について⇒福岡県社会福祉協議会⇒福岡県災害ボランティアセンター⇒東京ボランティア・市民活動センター&...

緑ヶ丘・仙川地域の皆様へ ~おせっかい広場について~

2017/06/24 記事

緑ヶ丘・仙川地域の皆様へ~おせっかい広場について~             緑ヶ丘・仙川地域では「子どもが安心して遊べる場所が減ってきている」という課題が地域住民により話し合われ、気持ちで動く大人(おせっかいを焼ける人)の輪を広げ、子どもを見守っていく地域にすることを目的に、地域住民、関係機関、調布市社会福祉協議会が協働し「おせっかい広場実行委員会」を立ち上げました。 「おせっかい広場」は、子どもが安心して楽しく遊べる、学べる環境を用意し、地域の誰もがスタッフとして参加できる子どもへの取り組みです。おせっかい広場の活動が広がることにより、自然と大人が子どもに関りをもてる地域にしていくことを目標にしています。あなたも一緒に「おせっかい焼きさん」やってみませんか?テーマ「手出し、口出し、ちょっかい出します。  おせっかい、するも、されるも、おせっかい広場」今回、おせっかい広場の設立を記念し...

地域・福祉活動に永年貢献されている「表彰・感謝候補者」を推薦してください

2017/05/10 記事

調布市社会福祉協議会と共同募金調布地区協力会では、第29回調布市福祉大会を10月2日(月)に開催いたします。 本大会は、地域福祉増進に貢献されている方々への顕彰と日頃より福祉事業及び募金活動にご協力いただいている方々への感謝を目的に開催いたします。 そこで、市内において地域福祉活動を5年以上継続されている方がいらっしゃいましたら、ぜひご推薦ください!!! 【表彰・感謝候補者の対象】●個人・団体どちらでも可●調布市内で活動●福祉活動や地域活動に5年以上継続して活動されている方(活動年数の基準日は平成29年7月31日です)例えば……    他にも、施設での書道や手工芸の講師、傾聴ボランティア、子どもや地域にかかわる活動など… みなさんからのご推薦をお待ちしています! 【応募方法】●推薦書(所定の用紙)を総合福祉センター2階に直接ご持参もしくは郵送 【締切...

~調布市障害者地域自立支援協議会ドルチェワーキング平成27~28年度報告~

2017/03/30 記事

~調布市障害者地域自立支援協議会ドルチェワーキング平成27~28年度報告~障害者地域活動支援センタードルチェは調布市の障がい福祉について話し合う、調布市障害者地域自立支援協議会のワーキンググループの1つを担当しています。平成27~28年度にかけては、『障がい理解の促進~当事者参加プログラムを通して』をテーマに取り組みました。普段は福祉や障がいのある方との接点が無い方にも障がいについて知って頂くため、楽しみながら障がいについて学ぶことができるようゲーム性を持たせたり、障がいのある当事者と交流しながら体験できるプログラムを企画し、様々なイベントで実施しました。取り組みの詳細は以下の報告書をご覧ください。

「授乳用テント」お貸出しできます

2017/02/16 記事

「授乳用テント」お貸出しできますこちらの授乳用テントは、本来、災害時などの使用を目的としていますが、調布市内で活動するボランティア・市民活動団体や自治会、当事者団体、奉仕団体、福祉施設、企業などが、地域住民の交流や地域福祉の推進を目的に行う活動やイベント等でもご使用いただけます。ご利用の際は総務係までご相談ください。「授乳用テント」 利用料:無料問合せ:総務係 ☎042-481-7617 FAX042-481-6611※申請・貸出・返却については月~金曜日(祭日を除く)の9:00~17:00に受付

平成27年度地域福祉コーディネーター活動報告書が完成しました

2016/09/01 記事

平成27年度の地域福祉コーディネーターの取組をまとめました。以下のページからダウンロードできます。http://www.ccsw.or.jp/soudan/ccsw/