• トップ
  • お知らせ
  • これならわかる!親亡き後問題の解決のしかた、準備のしかた

最新のお知らせ

2018/07/17

これならわかる!
親亡き後問題の解決のしかた、準備のしかた


 私がいなくなったら、この子はどうなるんだろう?遺言、後見、今はまだ必要ないと思っている。
  でも・・・本当にそれでいいのかな?
  1度でもそう思ったことのあるご家族、当事者の方に向けてセミナーを行います。
 知的・身体・精神、重度・軽度は問いません。障がいのある方、
  ご家族の皆様に知ってほしい「身を守るための行政・法律相談の知識」と、
  「今後、どのタイミングで何をすべきか」を特定行政書士が丁寧にわかりやすくお話しします。
 兄弟児が成人されている。または現在子育て中のご家族は、
  まだ後見人なんで早いと思っている方が多いと思います。本当にそうでしょうか。
  兄弟児が自立されるとき、ご結婚されるときなどに備えて、
  今後障がいのある子、兄弟、家族、それぞれの人生をどう守っていく
  支えていくかは、今から知っておくべき知識です。

お話しする内容(一部抜粋)

・「親亡き後問題」の本質
・遺言を書くタイミング5つ
・信頼できる専門職の選び方5つ
・遺言、後見をしなかった場合の実例紹介
・それぞれの費用または見込み額
                  などなど

日時  平成30年7月17日(火)
    午後1時30分~3時30分

会場  調布市総合福祉センター2階 201・202会議室

講師  河橋祥代氏
(幸恵行政書士事務所 特定行政書士)


対象  障がいのある方及びご家族、支援機関等で関心のある方

定員  30名(申込順)

参加費  無料

申込締切 7月13日(金)までに下記のお問い合わせ先までご連絡ください

申し込み お問い合わせ先

調布市障害者地域活動支援センター ドルチェ
TEL  042-490-6675
FAX  042-444-6606
MAIL dolce@ccsw.or.jp

《地 図》

採用情報