受験生チャレンジ支援貸付

受験生チャレンジ支援貸付イメージイラスト学習塾などの費用や、高校や大学などの受験費用について貸付を行うことにより、一定所得以下の世帯の子どもへの支援を目的とした事業です。

貸付金の種類:
中学3年生、高校3年生またはそれに準じる者の
(1)学習塾等受講料貸付金
 学習塾、各種受験対策講座、通信講座の受講費用
(2)受験料貸付金
 高等学校および大学等の受験料
※子ども1人に対して一度限りの申請になります。なお、学習塾等受講料貸付金と受験料貸付金は併用可能です。
貸付資金の内容:
(1)学習塾等受講料貸付金
・中学3年生とそれに準じるもの 200,000円
・高校3年生とそれに準じるもの 200,000円
(2)受験料貸付金
・中学3年生とそれに準じるもの 27,400円(1回あたり23,000円、4回分まで)
・高校3年生とそれに準じるもの 80,000円
対象要件:
詳しくはこちらをご確認ください→対象要件表
連帯保証人:
原則、1人必要。(20歳以上で、本事業の収入要件を超える収入があること)
利 子:
無利子
※返済期間を過ぎても完了しない場合、残元金に対して年利5%の延滞利子が発生します。
貸付金の種類:
中学3年生、高校3年生またはそれに準じる者の
(1)学習塾等受講料貸付金
 学習塾、各種受験対策講座、通信講座の受講費用
(2)受験料貸付金
 高等学校および大学等の受験料
※子ども1人に対して一度限りの申請になります。なお、学習塾等受講料貸付金と受験料貸付金は併用可能です。
据置期間:
原則、貸付を行った年度末の翌日から6か月以内
返済期間:
据置期間後5年以内
償還免除:
貸付対象となる学校へ入学した場合、申請により返済が免除されます。
問合せ
地域福祉係 ☎042-481-7693 FAX042-481-5115
 

本事業を利用できる方は、次の要件をすべて満たした方です。

1.世帯の生計中心者(20歳以上)であること。
2.世帯収入(父母等養育者)の総収入または合計所得金額を合算した金額が一定基準以下であること。
※給与収入や年金収入の場合→表(1)
※事業所得がある場合→表(2)

表(1) 総収入/給与収入と年金収入(年間)
世帯人数 一般 ひとり親
1人 1,797,000 円 1,797,000 円
2人 2,717,000 円 3,018,000 円
3人 3,343,000 円 3,788,000 円
4人 3,864,000 円 4,415,000 円
5人 4,415,000 円 4,832,000 円
6人 4,983,000 円 5,412,000 円

表(2) 合計所得金額/事業所得等(年間)
世帯人数 一般 ひとり親
1人 1,078,000 円 1,078,000 円
2人 1,722,000 円 1,933,000 円
3人 2,160,000 円 2,850,000 円
4人 2,551,000 円 2,992,000 円
5人 2,992,000 円 3,325,000 円
6人 3,446,000 円 3,789,000 円
※世帯人数とは、要支援者(貸付の利用対象の子ども)の父母等養育者および18歳未満または就学中(浪人生を含む)の子どもの人数を指します。
※賃貸物件に居住の場合は、年額上限84万円(月額上限7万円)を限度に、家賃支払額を総収入額から控除できる場合があります(営業所得など、給与収入以外の所得がある場合等は、家賃支払い額を控除することはできません)。
詳しくは窓口までお問い合わせください。
3.預貯金等資産の保有額が600万円以下(世帯)であること。
4.土地・建物を所有していないこと。(現在居住している場所の土地・建物は除く)
5.都内に引き続き1年以上在住(住民登録)していること。
6.生活保護受給世帯の世帯主又は構成員でないこと。
7.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員が属する世帯の構成員でないこと。
 
職員採用情報